​\ 今だけ!3回分の授業が無料で体験できる/

文字を書く時は、大事な時

デジタル社会と呼ばれている今。

LINEやFacebook、Twitterなどが普及し、

人と連絡を取る手段も変わっていますね。

​​2020年からは、小学校でもプログラミングの授業が必修化されます。

​でも、思い出してください!

婚姻届や出生届などを役所に書類を提出する時、履歴書を書く時…

人生の中で大事な時こそ、必ず手書きですよね。

また、デジタル社会だからこそ文字を書くことで、より相手に想いが伝わります。

​毎年、送られてくる年賀状、暑中見舞い…手書きだと嬉しくなりませんか?

​文字は人柄を表すもの

​例えば、結婚式の受付。

綺麗な姿勢で綺麗な文字を書いている人を見ると、どう思いますか?

きっと、「素敵な人」「きちんとしている人」など、好印象を持ちますよね。

また、「この人のように、綺麗な文字で格好良く書きたいなぁ」と

憧れを抱く方もいらっしゃるのではないでしょうか。

目で見る情報が人の印象を決めるのに、もっとも影響を与える研究結果も

広く知られています。

​それだけ、綺麗な文字は人をひきつける魅力があります。​​​​​

​さて、皆さん。

有哉さんと祐輝さん、

どちらの人が素敵に見えますか

有哉さんの方が、整った綺麗な文字で素敵だと思われる方が多いのではないでしょうか。​

そして皆さんは今、この会ったことのない二人の印象を、文字だけで判断したはずです。

逆に考えてみてください。

周りの人は、あなたの文字を見てどんな人か判断しています。

だからこそ、お子さんには印象が良く見える綺麗な文字を書いてほしいと思いませんか?

​でも、こんな不安が・・・

​そんな、お母さん!お父さん!​

​色々悩む前に、まずはここで試してみて!

​公文ACミハラ書写教室

公文ACミハラ書写教室は、「書く」ことの基礎が楽しく学べ、

上達する喜びを自信に繋げていく教室です。​

公文書写教室の3つのポイント!

​ポイントその①

​自分なりのペースで続けられる!

学習方法は、世界50カ国に広がる世界の公文を

書写の分野に応用したもの。

公文式学習方法は、自分の力で学ぶ個人学習で、

一人ひとりの可能性を最大限に伸ばします。

えんぴつの正しい持ち方と書く姿勢を、

覚えるところから始まり、線をなぞる練習で

「書く」ことに慣れていきます。

​基礎的なことが身についたら、文字のかきかたを学びます。

自分の力に合わせて、ゆっくり無理なく学習できるので、

​続けて通うことができます。

​ポイントその②

​学習したことを日常に活かせる!

お手本の文字は、文部科学省検定済「書写」教科書を

参考にしているので小学生以下のお子さんは、

学校で習う書き方と同じように学習できます!

ノート、連絡帳、原稿用紙、封書など実用性のある物を、

バランスよく書けるようになるので、上達が目に見えて

実感でき日々のくらしに役立ちます。

​ポイントその③

​親子で一緒に通える!

教室では、「かきかた」以外にも、​​「ペン習字」もあります!

お子さんが「かきかた」を学んでいる間、

同じ場所、同じ時間で一緒に学べます!

ペン習字は、万年筆タイプのペンを使って

基本的な書き方を学べます。

年賀状や暑中見舞いなど、

日常生活にかかせない物の書き方も​学べます。

また硬筆書写検定など資格の習得を目指されている方も、

資格に向けて学習できます。

教室では年齢にとらわれず、様々な方が通われています。

​中には10年以上学習されている方も、いらっしゃいます。

親子や3世代で学習している方も、ぞくぞく増えており、

家族仲良く楽しく学べるので意欲的に

取り組むことができます!

​さぁ!行こう学ぼう身に着けよう!

​親子で一緒に通おう!

​\ 学習者様、増えています /

​通わせて良かった!

保護者の声

​娘が文字を覚え始めたので・・・

​Tさん(20代女性)

​お子さん(4歳)

​娘が文字を覚え始めたことをきっかけに、正しい書き方を身につけてほしいと思い通い始めました。

基礎からしっかり学べるから上達が実感でき、長く続けられそうと思いました。

教室でお友達もできて、楽しそうです。

学校でも先生に褒められることがあったみたいで、​通わせてよかったです。

​文字を書くのが楽しい!

​Uさん(40代)

​お子さん(小学3年生)

​小学校の入学を機に通い始めました。

友達から「Uくんのように綺麗な文字を書けるようになりたい!」と言われることが多く、

文字を書くのが楽しいみたいです。

真面目に頑張れば必ず成果が出ることを、理解し始めたようなので、

これからも書写学習を通して地道に努力することの大切さを学んでほしいです。

​基礎を学ぶ大切さ

​Hさん(30代男性)

​お子さん(小学1年生)

​幼稚園の時から3年くらい通わせています。

この頃、自分の名前を書けるようになりました。

書くことへの興味が広がり、私が家で筆ペンで書いていると「僕もやる!」と言って、

ペンを握って見よう見まねで書いています。

やっぱり、かきかたの基礎を習っているせいか硬筆が筆ペンに変わっても、習熟度が早いです。

​基礎が身についていると、何にでも応用が効くんだと思いました。

​子どもの喜びを共感

​Sさん(30代)

​お子さん(3歳)

​2番目の子の出産中で、時間に余裕があったので公文書写教室の無料体験に参加しました。

1番目の子が教室に一緒についてきて私はペン習字、子どもは、かきかたを体験しました。

「お母さんが書いている姿を見て面白そう」と興味を持ち、続けて通うようになりました。

​同じ習い事をしているとできた時の子どもの喜びに共感できるので嬉しいです。

よくある質問

Q&A

​何歳から入会できますか?

​Q1

​A

​幼児の場合、年齢よりも“ある程度の筆圧で書ける”

“ある程度のひらがなが読める”という基準で判断しています。

​まずは、学習が可能かどうかお確かめいただく上でも、無料体験学習にご参加ください!

​Q2

​他のお習字の教室とは、どこが違うんですか?

​A

​プログラム教材を使用し、個人別に学習を進めていくところが特徴です。

​また、教材へ直接書き込んで学習することも特徴です。

​Q3

​1回の学習時間はどれくらいですか?

​A

​個人別に異なりますが、1回の教室での学習時間は、​30〜40分を目安としています。

​Q4

​学習には、どんな筆記用具が必要ですか?

​A

​かきかた…えんぴつ

ペン習字…万年筆タイプのペン

​もし、お待ちでない場合、教室でも教材との相性、価格などから推奨品を販売しております。

11月無料体験のご案内

​体験日

11月14日(水)・11月21日(水)・11月28日(水)

​時間

※学習時間は約30分です。

14:00〜19:00

教室の場所

​〒723-0014 広島県三原市城町1-12-5​ エムセックビル 2F

 

​無料体験できる、お得な期間は今だけ!

「書いた文字を褒められて嬉しい♪」

「自信を持って文字が書けるようになった!」

​実感を得ている学習者様、増えてます!!​​

​\ お気軽にお申込みください /